« 通勤日記・9「せきとり」 | トップページ | 通勤日記・10「ねこびやく」 »

ウサギノ テザワリ

最近になって、ふと気がついた事。

それは、せっせっせ君の毛皮の手触りが、短い時間で変化する事。

ある日、ケージから出た直後のせし君の背中を撫でたら、何だかボサボサしていてビックリ!しました。
…もしや具合が悪いのか!
でも注意深く見ても、本兎はご機嫌♪
「構え〜撫でれ〜」
って鼻先でツンツンとヒトの事をつつき、甘えた仕草で、おねだりしてきます。

(元気・元気だよなー?!)
…しばらく、側に寄り添う愛ウサギに話しかけながら、ナデナデ撫でておりました。


そうしたらですね、いつの間にか、毛並みがツヤツヤになってたのです。
それはもう、極上の手触り♪

短時間で何の変化が起きたのか???

とりさんは、「まお猫の手アブラでは…」
なーんて言ってますが、私は、それ以外の理由があるのでは???と、ニランデおりまして。

どなたか、同じような経験・正解をご存じの方、どうぞ教えて下さいませ。(ペコリ)

…やっぱり 手アブラなのかしらん。うーん。
(^_^;)〉

|

« 通勤日記・9「せきとり」 | トップページ | 通勤日記・10「ねこびやく」 »

『うさぎ』のこと♪」カテゴリの記事

コメント

なでなでするとそこに「アイ」が発生して
なめらかーになるんだって、母ちゃんが言ってましたよ。
まあ…うちの母ちゃんの言うことだから
「ガセネタ」って言われるものらしいケド。

投稿: アラン | 2005年1月24日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通勤日記・9「せきとり」 | トップページ | 通勤日記・10「ねこびやく」 »