« ご機嫌ちゃん♪ | トップページ | はは と むすめ »

ウサギ言語学:3【大天使】

大天使だいてんし)】
ウサギのオトシモノ、●の事。それも、良好の状態のモノを、家では「天使」と呼んでます。
ちょっと…な話題ですが、家族には最重要事項なのです。(*^_^*)

ウサギの健康を知るには、●は大切。毎日チェックしていきます。
大天使、降臨!」は、我が家では、直径1センチ超の立派な●が出た時の喜びの合言葉
これは、せっせっせ君が食欲いっぱい!絶好調♪な時のバロメーターになってます。

チモシー(牧草)をいっぱい食べた時は、良い状態です。
逆に、野菜をちょっと多くあげ過ぎると、次の日の●は小さく硬くなるので、チモシーいっぱいあげよう!運動の始まりです。
ウサギさんによっては、小さな●しか出なくて大変な子もいるみたい…。
喚毛期に舐めて飲み込んだ毛を上手く排出出来なくて、毛球症になってしまったり…。
幸いな事に、せっせっせ君は牧草が大好きで、今のところ、そんな苦労を知らずにすんでいますが。
これからも、ウサギの健康を守る家族でいようと思ってマス。

ウサギの●の良い代表例: 直径1センチ前後の球形。
外殻は深緑の濃い色で艶があり、べとつかない。時間がたつと乾燥し黒くなる。
分解すると、ぱさぱさしていて細かい草の繊維が含まれる。
換毛期には若干の体毛が含まれている。与えるペレットによっては、手でほぐせないほど堅いフンが出てくる場合がある。
(「ウサ研さん:ウサギの飼い方」より)

認識分類:生活・特
使用頻度★★★★☆
本兎了解度★★★☆☆
反対語:『悪魔の(あくまの)●』急に、ちっちゃな●が出た時。要注意信号にしています。

|

« ご機嫌ちゃん♪ | トップページ | はは と むすめ »

『うさぎ』のこと♪」カテゴリの記事

コメント

し~やもんさん、こんにちは。
ちょっと遠くても、せっせっせ君を他のウサギさんに逢わせてあげたい…という親心があります~。
距離が遠いと大変かもしれませんが、少しずつお外に慣らして、秋には遠征出来ると良いな、と思ってます。
頑張りますので、応援して下さいね♪

投稿: まお猫 | 2004年5月28日 (金) 20時17分

ほんと?
それは楽しみ!!!です。
でも、遠いから大変ではないですか?
もちろん、今回も埼玉から参加した人がいたり、
友達は、実家の仙台へ、毎回うさぎを連れて帰省したりしているけど、
やっぱり遠いと色々大変ですもんね。
でも、参加期待してまーす。

投稿: し~やもん | 2004年5月27日 (木) 23時34分

し~やもんさん、うさ会お疲れ様でした。
どの子も堂々としていて、格好良かったです♪
でも、お外に出ると、やっぱり緊張してしまうのでしょうか?
チビちゃん、早く元気になると良いですね。
PS、ちびお姉さん、秋には是非『でーと』したいです(せっせっせより)

投稿: まお猫 | 2004年5月26日 (水) 20時24分

こんばんわ。
ちびは小さめなの。
1cmなんてまずないなぁ・・・。

ところで、うさ会無事終わりました。
ただチビは緊張からか、ちょっとフン状態が悪くって
要注意状態が日曜日からずっと続いてます。
やっぱり年2回、1回につき1時間~1時間半が限度みたい。

投稿: し~やもん | 2004年5月25日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご機嫌ちゃん♪ | トップページ | はは と むすめ »