またまた、ニューフェイス

昨年の冬、まお猫実家に帰った時、母猫が世話をしている仔にゃんこに逢いに行きました。

全部で4兄弟。そのうちの1匹を、写真、パチリ☆カメラ目線、ばっちりの可愛い子でした。

200706181_2

で、この写真を撮ってからしばらく経ったのある日。

再び実家に遊びに行きましたら・・・。

いつの間にか、その子はすっかり「家の子」になっておりましたとさ(笑)

200706182

名前は「まりも」ちゃんです。

というわけで、現在まお猫の実家には《ヒト2人に猫6匹》がおります。

| | コメント (1)

■ノマディック美術館《グレゴリー・コルベール展》

東京 お台場に移動美術館が来ています。それが ノマディック美術館

貨物コンテナで組み立てられた外装が面白い。館内も何だか不思議な雰囲気です。

この開催期間が過ぎたら、この建物はすべて解体されるんですって。

で。この美術館で展示されているのが《グレゴリー・コルベール》の写真なのです。

20070615

といっても、私は以前からこの人(作品)を知っていた訳ではなく、偶然見かけたポスターで初めて作品に触れたのですが・・・。

作品は、すべて動物と人のツー(じゃないのもありますが)ショット。それも、普通なら考えられないような密着の構図です。この展覧会のシンボル的作品が『ひざまずく象に本を読み聞かせる少年』で、これがポスターになっていたのですが、最初これを見たとき「合成写真?」と思いました。とにかく、ものすごく印象に残ってたのでした。

*ちなみに、このタイトルは私が勝手に命名です。この写真展、見る人のインスピレーションを尊重するために、タイトル・解説の一切ない展示なのです。

展示はかなり大きなサイズの写真が3・40点と、シアターで構成されてます。

このシアターで流れる映像も圧巻。1時間の長丁場ですが、引き込まれました。ゾウ・マナティ・ヒョウ・タカ・・・そして、少年と少女、女性と男性。動きが美しいです。幻想的。

すべてのイメージが「見る人」しだいの解釈なので、奥の深い写真展です。

ちなみに私が感じたテーマ「ねむり・まどろみ」

24日までの開催。金・土・日は22時まで開いてます。15日金曜夜は結構混んでおりました。

| | コメント (0)

明けました2006年♪

明けましておめでとうございます。

去年は、なかなかブログできなかった同居ヒト。

《今年は復活する》って言いながらも、のっけから風邪っぴきで、ゲホゲホなんですな。

マッタク コマッタ モンダネ うぴょん♪

で、代打。ご無沙汰振りの、せっせっせ君。3歳。

06010101

男前になりました。(ひいきめ)

本日1月1日。家にお迎えしてからちょうど丸2年。

そして、3年目を迎えます。

元気です、えぇ必要以上に!!(笑)

何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (3)

キャッツ♪を観てきました~

キャッツを観てまいりました~。22年ロングランの、あのミュージカル『キャッツ』です。

猫好きたるもの、一度は見ておかねば…と、《ねことん母》と二人で観劇してきましたよ。

キャッツは前の4列が回転する座席になっておりまして、「ネコを観るなら、この席!!」という、トリさんのアドバイスで、奮発して一番前の席です!ちょっと特別感のあるお席に、むふふふふ。(座席に座る為に、一度舞台の上に上れるのです)

「あ、ねこ」。はじまり。猫たちが脇を通り過ぎてゆきます。しなやか。本当のねこのようです。

迫力!役者さん達の声が、生で聞こえます。すごいなぁ。弾けるダンス!!一緒に小さく足踏みしてみたりして。(まお猫、着物に下駄姿でしたが)

休憩20分をはさみ、1部・2部。あっという間でした。

年に一度の舞踏会。誇り高き《ジェリクルキャッツ》の中から、唯いっぴき再生を許される猫は…。

ため息。拍手・拍手・拍手・・・。カーテンコールの度に登場の猫たち。4?5回??大変~。

最後に、人気の猫《ラム・タム・タガー》が、きちんと〆てくれて。ぶらぼー♪

初めてのミュージカル。楽しかったです~。観劇の前に色々ネットで調べた時間もまた、愉し。

♪ネコ2匹と握手したよ♪タガー:満面の笑みで舞台から降りた気障ネコ氏。いの一番に握手してもらいました。おまけに母と二人まとめて、肩もぎゅ♪してもらいました。大サービスね。

♪オールドデュトロノミー:タガーを見送っていたら、頭をぽんぽんはたくヒト。母かと思って振り向くと、穏やかな微笑の賢者ネコ。敬意を込めて握手。

初めてながら、おなかいっぱいの席で観ることが出来ました。でも、「また観に行っちゃおうかなぁ」…クセニ ナリマスワネ(笑)

051201

劇場の入口には、クリスマスツリー。リースがネコ耳です。

| | コメント (0)

気になるイベント(メモ)

☆『ポールラッシュ祭』10月15日(土)16日(日)八ヶ岳(清里)

古くからアメリカで広く行われている収穫感謝祭を、ケンタッキー州出身のポールラッシュ博士が八ヶ岳南麓で始め。…これがポールラッシュ祭です。八ヶ岳の自然の中でう~んと遊んで、食べて、おまけにナチュラルグッズが沢山のクラフト工房の出品もあったりして…楽しめる感じです。

実は、まお猫はこのお祭で手に入れた木彫りの月のペンダントを持ってます。お気に入りです。

たまたまお土産で頂いたのですが、この時、当時の同僚が行ったイベントが確かこのポールラッシュ祭だったような気が・・・。10年忘れていたのにニュースで名前を耳にして、ふいにわ~っと思い出しちゃいました!行って見たいお祭です。

☆『ジャンボウサギフェスティバル』10月15日(土)16日(日)秋田県大仙市(旧・中仙町)

何ですと?ウサギですと?ウサギと聞いては黙っていられません!!!

秋田県は大型の白ウサギの普及を目指しており、これはその一環のイベントです。

え?大ウサギ?そう、代々の優勝ウサ、何と約10kg!!せしさん5匹より重いんです。

*「うさぎプレゼントゲーム」を開催。これは参加者のみなさんでミニゲームをしていただき、うさぎをプレゼントする企画です。この機会にジャンボうさぎを飼ってみたいとお考えのみなさんの多数のご参加をお待ちしております。(昨年のイベント情報より)

これって、今年もあるのかなぁ。ちょっと興味、あり、です。せしさん、ここで嫁、貰うか?

★『フィンランドカフェ』~11月6日(日)中目黒・東京

昨年、行きました♪今年も時間があれば…。ランチは、本当に早いもの勝でございました。

今年、気になったお料理。北欧では御馴染みの『ヤンソンさんの誘惑』。見つけて感激!!

この日のランチ(10月22日でした)、食べに行きたいな~。

・最初の2つの問題点・・・。週末、雨?!がーん。

| | コメント (4)

ぽっかり、目が覚めた

快晴。とても気持ちの良い朝です。

そのせいか知りませんが、まお猫、1時間勘違いして早起きてしまいました。

しかも、後は家を出るのみ!という時まで気が付かないし…。

ドウリデ ヤケニ ネムタイナァ ト オモッタノヨ…

| | コメント (0)

ニューフェイス☆登場~

夏の終わり。久々に実家に遊びに行くと・・・。

あれ。仔猫がいる♪

地域猫活動に片足をつっこんでいる、まお猫のハハ「ねことん」さん。どうやら仔猫を保護したようです。

里親さんを探しつつ、なんとな~く我が家(実家)に馴染みつつ。

みゅうと名付けられた仔猫は、すくすく成長中です。

三毛猫のオンナノコ。この夏生まれ(05年)です。尻尾が特徴あり!!

051010

『はじめまちて、みゅう です』

| | コメント (2)

骨董市散歩05年9月阿佐ヶ谷

本日快晴。
寝坊したいお休みの日ですが、えいやっ!と起きて「骨董市」に行ってきます。
第一土曜日に開催しているのは阿佐ヶ谷。
ここに行くのは去年の5月以来二回目。

いつも乗る地下鉄の、今日は通勤ノリカエエキの更に先まで参ります。
車内は、土曜日でも、やや混みな状態。(実況)

一瞬「着物で行こうかなぁ…」と思いつつ、何せの残暑、身軽な格好にする事に。

さて、今日はどんなお宝に会えるかなっ?と、今から楽しみのまお猫です。
今日のお目当ては
着物・玩具・印判の皿

前回の阿佐ヶ谷では、素敵な羽織をゲット出来た記憶あり!ここは確か、着物が充実している市なはず。何か掘り出し物はあるかな?

だんだん空いてきた車内。それにしても無茶苦茶寒いんですけれど。
(これも実況)

| | コメント (2)

「せしさんに もの申す」

1・ラグをホリホリして、ちーするのは、控えて下さい。
せしさんの、ちっちこ癖にも困ったものです。ちょっと目を離した隙に「あっ!」。台所で5分の立ち仕事も出来ないなんて、まお猫は泣いてしまいます。

2・ヒトのアシにカクカクするのは、なるべくしないように。
抱っこ嫌いなくせに、抱きつくのは好きな、せしさん。
隙あらば、足を狙うのも、止めましょう!!(笑)

ちっちこ=マーキング カクカク=マウンティング

オトコノコのうさぎなら、ある程度仕方がない事なのかもしれませんが、どうも甘やかし&猫可愛がりした為に「オレガ イチバン エライノダ うぴょん」と考えている節があり…。
せしさん、大増長〜。
気分良く皆で暮らすため、叱るところは「びしっっ」と叱るのだ!…と思った、まお猫でした。
(あぁ、出来るのだろうか)

3・…でもでも、ヒステリー起こしてガブッてきた時、流血しないように噛み付いたテクニックは拍手!ちゃんと、怪我しないように加減してくれたらしいです。偉いぞ、せしさん。

| | コメント (2)

今日も暑い日:門仲骨董市

050807

『お留守番中。。。』 ソレニシテモ 暑イ デスネ

門前仲町の骨董市に行ってきました。

快晴、なのは良いのですが、何ていっても暑い!!

境内の木陰で、茶芝君もダレておりました。

05080702

暑さにもめげず、まお猫は着物で~。赤に白いドットの単。モスリンの青海波・華の帯。籠バック&日傘持参。着物お友達の達吉さんにも、久々にお会い出来ました♪

今月は夏の最中ということもあり、ガラス製品が目につきました。プレスガラスのお皿、夏が来ると手に入れたくなるモノのひとつですね。

*次週は深川のお祭の為、骨董市は中止。次回は9月の第一日曜日です。

さてさて。まお猫の戦利品。土人形のキツネ氏とトンボ玉です。

   05080703   05080704

ところで、キツネ氏。お手にされている『入口』って、なんですか????

今日のお買い物:漆おままごとのお膳(2膳)(6000円)+土人形3体(2000円)→6000円、トンボ玉3つ(900円)

相変わらす小さい物に弱い、まお猫…。(後、動物もの)

| | コメント (0)

«「おれ、おれ」=うさぎ?!